崩壊した恒星から直接形成された可能性があるブラックホールを新たに発見

ルーヴェン・カトリック大学(※)のTomer Shenarさんを筆頭とする研究チームは、天の川銀河の伴銀河(衛星銀河)のひとつである約16万光年先の「大マゼラン雲」(大マゼラン銀河とも)で、新たに恒星質量ブラックホール( … 続きを読む 崩壊した恒星から直接形成された可能性があるブラックホールを新たに発見