参考:サルデーニャ島の星空と海岸(Credit: FrancescoM)

【▲参考:サルデーニャ島の星空と海岸(Credit: FrancescoM)】

空(とくに夜空)では、さまざまなものが光を放ち、その輝きに魅せられることもしばしばです。

古来、人々は、あの光は何なんだろうと思いを巡らしてきました。現代人もまた同じ疑問を持ち続けています。一つ違うのは、天文学や科学技術の進歩によって、不思議な光の実体が解明され、それを識別する術(すべ)を知ったことです。

その光を観察し、いくつかの質問に答えることで、その光が何であるかを知ることができるかもしれません。このチャートはそのためのものです。

astronomy101_hk_960(Credit:HK (The League of Lost Causes))

【▲「空の光を識別する方法」(英語版)(Credit: HK (The League of Lost Causes))】

例えば、それは動いていますか、点滅していますか?

もしそうであって、あなたが都市の近くに住んでいるならば、答は一般的に航空機です。なぜなら、航空機は非常に数が多く、人工的な都市の光の中で見えるほどの明るい星や人工衛星はほとんどないからです。


もしそうでなくて(動いても点滅もしていなくて)、あなたが都市から遠く離れた場所に住んでいるなら、その明るい光は金星や火星などの惑星である可能性があります。地平線近くに見える遠方の航空機は、見かけの動きが小さいため、明るい惑星と区別がつかないことがあります。その場合でも、数分間その動きを観察すれば、航空機かどうか見分けることができます。

このチャートは、時にユーモアを交えながらも、空の光をかなり正確に識別してくれると思います。

また、こちらのチャートは英語版を簡単な日本語に訳し、新たに作成してみました。

APOD_20211114_How to Identify that Light in the Sky(Credit:sorae / Tetsuro Yoshida)

【▲「空の光を識別する方法」(日本語訳)(Credit: sorae / Tetsuro Yoshida)】

このチャートを使ってみて、よくわからなかったり、疑問に思うこともあるでしょう。そんな時は、いつも空を見上げている熱心な空の愛好家に聞いてみてください。また、空の愛好家の方々には、適切な修正をしていただけると嬉しく思います。

この「空の光を識別する方法」が、空に興味を持つきっかけになれば良いなと思います。

 

Image Credit: HK (The League of Lost Causes)sorae / Tetsuro Yoshida
Source: APOD
文/吉田哲郎