ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」がANAの国際線ファーストクラス全線で採用されることが決定しました。

「WH-1000XM3」は、新開発の高音質ノイズキャンセリングプロセッサー「QN1」を搭載し、ノイズキャンセリング性能が飛躍的に向上しており、飛行機のエンジンや低域ノイズ、人の声や雑音などの中高域のノイズも従来以上に低減できる業界最高クラスの性能を持つヘッドホンです。

また、ノイズキャンセリング機能をユーザーに合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を搭載。髪型やメガネ、装着のズレなどの個人差を数秒で検出し、ユーザー環境に合わせてノイズキャンセリング機能を最適化することができるだけでなく、気圧センサーによる飛行機内の気圧の変化もカバーします。

ANAでは、3月15日より国際線ファーストクラス全線(計12路線)に配備する予定となっています。

■サービス概要

・開始日:2020年3月15日(日)日本出発便より
・路線 :成田発着
ロサンゼルス/サンフランスコ/ワシントンD.C/ニューヨーク/
ヒューストン/シカゴ/ホノルル※3
羽田発着
ロサンゼルス/ニューヨーク/シカゴ/ロンドン/フランクフルト
計12路線30便
・クラス:ファーストクラス
ホノルル路線のエアバスA380型機のファーストクラスでは、2019年5月24日より提供を開始

 

関連:ノイズキャンセリングヘッドホン特設サイト

Source: SONY / ANA

 オススメ関連記事