一部エアラインが米アップルのMacBook Proの預け荷物での取り扱いを禁止しています。

アップルは一部の2015年モデルのMacBook Proのリコールを発表しています。これはバッテリーの問題が原因となっており、バッテリーの交換がおこなわれるまでは使用を控えるように発表されています。

そしてBloombergによると、このリコールをうけてカタール航空はすべての15インチのMacBook Proの預け荷物での取り扱いを禁止。さらに、飛行中にも機内持ち込み手荷物のMacBook Proの使用を禁止しているのです。

また、ヴァージン・オーストラリア航空やシンガポール航空、タイ国際航空もMacBook Proの預け荷物や持ち込み手荷物に制限、あるいは注意を換気しているのです。

航空会社からすれば、どのMacBook Proがリコールの対象なのか、あるいはすでにバッテリー交換をうけているのかを判断するのは難しいでしょう。もしリコール対象のMacBook Pro 15インチモデルをお持ちでしたら、早めに交換プログラムを受けてその書類を持ち運ぶことが安全策となりそうです。

 

Image: アップル
■Some Airlines Banning All MacBook Pros From Checked Luggage and Preventing Use During Flights
https://www.macrumors.com/2019/08/29/macbook-pro-some-airline-restrictions/
文/塚本直樹