20160414nair
 
写真を撮っていると、つい熱中しすぎて周りの状況に気づかないことがありますよね。今回の動画は、カリブ海のフランス領サン・バルテルミー島にあるグスタフ3世飛行場で起きた、小型機とカメラマンの危機一髪のニアミスを撮影したものです。
 

 
とあるカメラマンがカメラを構えながら、小型機の写真をパチリ…と思いきや、小型機はカメラマンのほんの数十センチメートル上をかすめます。いやー、動画を見ていると本当にヒヤッとしますね。もし飛行機が少しでも高度を下げていたら、カメラマンの命は無かったかも…。
 
グスタフ3世飛行場は坂道を下ったような場所に滑走路があり、飛行機はその坂のスレスレをアプローチして着陸する必要があります。そのため、同飛行場は「世界で3番目に危険な空港」なんて不名誉な称号をテレビ番組から与えられたこともあります。
 
なお、世界の危険な空港は不思議と美しい自然の中にあることが多いようです。ここではその一部をご紹介したいと思います。
 
20160414nair2
 
1. プリンセス・ジュリアナ国際空港
 
20160414nair3
 
2.南極のIce Runway
 
20160414nair4
 
3. ジブラルタル国際空港
 
Image Credit: YouTube, 10mosttoday
■360°: Landing Plane Nearly Hits Tourist
[https://www.youtube.com/watch?v=m0hZZTjz-24] ■10 Most Extreme Airports
http://10mosttoday.com/10-most-extreme-airports/

Advertisements

Twitterでフォローしよう