スペースX「ファルコン9」ロケットの再々使用に成功

米スペースXは2018年12月3日(現地時間)、「ファルコン9」ロケットを打ち上げました。ロケットの打ち上げは成功し、「SSO-A」ミッションの64個の小型衛星は予定軌道に投入されています。

今回カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられたファルコン9のロケット第1段は、以前2回飛行したもの。ですので、今回が3回目の飛行となる再・再使用となります。また、太平洋に浮かべられたドローン船への着陸にも成功しています。

一方ではフェアリング回収船「Mr. Steven」も派遣されたのですが、こちらは回収に失敗。ただし、海上に落下したフェアリングは再使用が検討されています。

Image Credit: スペースX
■SpaceX Rocket Makes Historic 3rd Launch Into Space with 64 Satellites On Board
https://www.space.com/42599-spacex-falcon-9-rocket-3rd-launch-success-sso-a.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る