スペースX、ファルコン・ヘビーで軍事衛星打ち上げ 1億3000万ドル契約


 
宇宙開発企業のスペースX社は、アメリカ国防総省と機密ミッション「AFSPC-52」の打ち上げ契約を締結したことが報じられています。打ち上げは2020会計年度後半に「ファルコン・ヘビー」ロケットで実施されます。
 
AFSPC-52は米空軍による軍事衛星の打ち上げミッションで、契約価格は1億3000万ドル(約140億円)。スペースXは3億5000万ドルの打ち上げ価格が提示される、ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)の「デルタ IV」ロケットとの競争に競り勝った形です。
 
AFSPC-52の打ち上げは、フロリダ州のケネディ宇宙センターでおこなわれます。また今年10月には、ファルコン・ヘビーでは米空軍の技術実証ミッション「STP-2」も打ち上げられる予定です。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX wins $130 million military launch contract for Falcon Heavy
http://spacenews.com/spacex-wins-130-million-military-launch-contract-for-falcon-heavy/
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る