ホンダジェット、2017年通年で43機デリバリー カテゴリートップに


 
ホンダ エアクラフト カンパニーは2018年2月22日、小型ビジネスジェット「ホンダジェット(HondaJet)」2017年に43機をデリバリーし、2017年上半期だけでなく通年でもデリバリー数で世界トップを達成したと発表しました。
  
ホンダジェットは主翼上面にエンジンを配置し、一体形成複合材胴体や自然層流翼型を採用したことでクラス最高水準の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能、静粛性、室内サイズを実現したビジネスジェト。すでに13区間において、最短飛行時間記録を更新しています。
 
そしてホンダジェットは2015年12月には連邦航空局(FAA)の型式証明を取得し、同月には引き渡しを開始。2017年の上半期において、出荷台数が世界トップに達していたのです。2018年1月には中国でディーラーが稼働し、フランスのエアタクシーサービス提供会社「Wijet S.A.」から16機のオーダーを受けるなど、今後の展開が期待されています。
 
Image Credit: ホンダ エアクラフト カンパニー
■「HondaJet」が2017年通年でカテゴリートップのデリバリー数を達成
http://www.honda.co.jp/news/2018/c180222.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る