アップル、木星探査機「ジュノー」到達へ記念動画をプレゼント

20160701njuno
 
7月4日に長い旅を終え、木星に到達するNASAの木星探査機「ジュノー」。その到着を記念して、アップルジュノーへの記念動画「Visions of Harmony」を作成し公開しました。
 
Visions of Harmonyはアップルの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」のプロモーションとして作成されたものです。動画では木星の美しい光景からその探査に挑む人たちのインタビューを織り交ぜたものとなっています。
 

 
2011年に打ち上げられたジュノーは木星の周回軌道へと投入され、いまだ謎に包まれた木星をこれまででもっとも詳細に観測する予定です。具体的な観測項目は重力場、磁場、極の磁気圏などとなっています。
 
ジュノーの観測期間は1年間。木星の極を通過する極軌道に入ったジュノーは木星を33周回しながら観測を続け、地球にデータを送ります。そしてその後は木星に突入し、その使命を終える予定です。
 
アップルはそれ以外にも「Destination Juno section」として、Jim James GZA the GeniusやBrad Paisley, Zoé、Corinne Bailey Rae、Quinなどによる木星に関するさまざまな楽曲の専用ページをiTunes上に用意しています。週末ははるか遠くの木星と、そこに到達する探査機のことを心に留めながら過ごすのもいいかもしれませんね。
 
Image Credit: Apple
■Apple celebrates NASA’s Juno mission with hypnotic space video
http://www.cultofmac.com/435993/apple-celebrates-nasas-juno-mission-with-hypnotic-space-video/

関連記事

ページ上部へ戻る