20160505nbat
 
現在2018年の無人火星探査や2025年までの有人火星探査を表明している、ノリノリな宇宙開発企業こと「スペースX」。そのスペースXは宇宙服に関しても従来とは全く異なるアプローチを考えているようです。なんと、スペースXは数々のスーパーヒーローのコスチュームをデザインしてきたIronhead Stuudios社の創立者ことJose Fernandez氏と共同で宇宙服の開発を行なっているというのです!
 
Jose Fernandez氏はTestedとのインタービューの中で、「スペースXのために宇宙服をデザインしたんだ」と明かしました。なお、Ironhead Stuudios社はスパイダーマン、マイティー・ソー、そして最近ではバットマンのコスチュームを手がけています。またFernandez氏によると、この新宇宙服は数年以内にも披露される可能性があるとのこと。どんなカッコいい宇宙服が仕上がるのか、ぜひ見てみたいですね!
 


 
なお、Fernandez氏は以前のインタビューでもスペースXの宇宙服への関わりを明かしています。それによると、「私(Fernandez氏)はマスク氏と6ヶ月間共同で働き、最終的に宇宙服を形にしたよ。今はスペースXが機能の搭載に関する調整を行なっているんだ。マスク氏はスタイリッシュでカッコよく、なおかつ機能的な宇宙服を望んでいたんだ。タキシードを着ると、誰でもカッコよく見えるだろ? マスク氏は宇宙服にそれを望んでいたんだ」。
 
タキシードみたいにカッコいいい宇宙服…どんなものなのか、ちょっと想像もつきませんね。
 
なお、スペースXでCEOを務めるイーロン・マスク氏はアイアンマンのモデルであるともいわれています。そのうち社長自らが特製の宇宙服を装着し、宇宙に飛び立つ日が来るのでしょうか? なんだか、彼ならそれもありえないとは言えませんね…。
 
Image Credit: Ironhead
■SpaceX Hired a Superhero Suit Designer to Create Its Upcoming Spacesuit
http://www.popularmechanics.com/space/a20713/superhero-suit-designer-spacex-spacesuit/

 オススメ関連記事