20160331nju
 
アマチュア天文学者のGerrit Kernbauerさんが今回撮影に成功したのは、木星に小惑星(あるいは彗星)が激突する様子。動画で見ると小さな光ですが、木星のサイズ(地球直径の11倍)を考えるとその衝撃の大きさが想像できます。
 
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=4LiL7RYG7ac[/youtube]  
Kernbauerさんが観測を行ったのは、オーストリアの東部の街のMoedling。撮影に利用したのは20cm口径の天体望遠鏡です。この貴重なインパクトの瞬間を捉えた時、Kernbauerさんは何気なく観測を行っていたそうですよ。
 
インパクトの瞬間は標準時で3月17日の00時18分33秒に起きました。Kernbauerさんが利用した「Newton 8」天体望遠鏡はモデルによっては400ユーロ程度、「ALccd5L-IIc」カメラは200ユーロ程度で購入可能です。あら、意外とお安い。これくらいの投資でもこんなに興味深い天体現象が(運が良ければ)観察できるのなら、僕もちょっと天体観測始めようかなって思います。
 
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=qAJI4gqX3Zg[/youtube]  
こちらはダブリンのJohn McKeonさんがとらえた、木星への小惑星の衝突の瞬間。McKeonさんは28cm口径の天体望遠鏡を利用しました。口径が大きい天体望遠鏡を使っているせいか、いくぶんインパクトの瞬間がよく見えます。やはりもっといい天体望遠鏡を使えば、さらに綺麗な動画が撮影できるんでしょうか?

Image Credit: Gerrit Kernbauer, John McKeon
■Jupiter asteroid impact caught on video
http://www.slashgear.com/jupiter-asteroid-impact-caught-on-video-29433857/

 オススメ関連記事