アリアン5ロケット、通信衛星「ユーテルサット8ウェストB」と「インテルサット34」の打ち上げに成功

VA225 Décollage champ large le 20/08/2015

アリアンスペース社は8月20日(現地時間)、「ユーテルサット8ウェストB」と「インテルサット34」の、2機の通信衛星を搭載した、「アリアン5」ロケットの打ち上げに成功した。アリアンスペース社のロケット打ち上げは今年7機目となり、すべて成功。またアリアン5の連続打ち上げ成功記録は67機、またアリアン5 ECAに限ると50機の連続成功となった。

ロケットはクールー現地時間2015年8月20日17時34分(日本時間2015年8月21日5時34分)、南米仏領ギアナのクールーにある、ギアナ宇宙センターの第3アリアン発射場(ELA-3)から離昇した。

ロケットは順調に飛行し、打ち上げから約28分19秒後にユーテルサット8ウェストBを、続いてその約13分35秒後にインテルサット34を分離し、それぞれ計画通りの軌道へ送り込んだ。両衛星の状態は正常で、今後衛星側のスラスターを使って、最終的に運用が行われる静止軌道へ乗り移る予定となっている。

ユーテルサット8ウェストBはユーテルサット社の通信衛星で、タレス・アレニア・スペース社が製造した、打ち上げ時の質量は約5.8トンで、Kuバンド40本、Cバンド10本のトランスポンダーを搭載している。

衛星は西経8度の静止軌道で運用され、北アフリカと中東にハイヴィジョンおよびスーパーハイヴィジョン放送を、またアフリカ全土と南米大陸東部に通信サーヴィスを供給する。設計寿命は15年が予定されている。

インテルサット34はインテルサット社の通信衛星で、スペース・システムズ/ロラール社が製造した。打ち上げ時の質量は約3.3トンで、Kuバンド18本、Cバンド22本のトランスポンダーを搭載している。

衛星は東経304.5 度の静止軌道で運用され、Cバンドは南米に、Kuバンドはブラジルに通信サーヴィスを供給する。また併せて、Kuバンドは北太西洋の海洋・航空事業者にブロード・バンド・サーヴィスを供給する。設計寿命は15年が予定されている。

今回の打ち上げは、アリアンスペース社にとって今年7機目(アリアン5が4機、ソユーズが1機、ヴェガが2機)となり、すべて成功している。

アリアン5は、エアバス・ディフェンス&スペース社が製造しているロケットで、アリアンスペース社によって運用されている。

アリアン5シリーズは今回を含めて80機が打ち上げられており、そのうちロケットが爆発、墜落したり、衛星を予定通りの軌道に投入できなかったりといった明確な失敗を4度起こしており、成功率は95%ほどである。

しかし、アリアン5シリーズ全機を通した連続打ち上げ成功記録は今回で67機となり、さらに現在主力として活躍中のアリアン5 ECAは、51機の打ち上げの中で失敗は1号機のみで、2号機以降、今回までに50機の連続成功と成し遂げ、打ち上げ成功率は98%を超えた。

アリアン5 ECAは現在、その高い信頼性を武器に、静止衛星の商業打ち上げ市場において、約半分以上のシェアを握っているが、米国などではアリアン5より安価なロケットが出現しつつある。そこで、より打ち上げ能力を高め、一方でコストを約半額に抑えた後継機「アリアン6」の開発が始まっている。アリアン6は2020年から運用が始まる予定となっている。

今回の打ち上げ成功に際し、アリアンスペース社の代表取締役会長兼CEOのステファン・イズラエル氏は次のように述べた。

「アリアンスペースは今回の2機の衛星打ち上げに成功したことを誇りに思います。当社はユーテルサット社、インテルサット社の2社から、アリアン5による打ち上げを最も多く受注しています。30年以上にわたる両社の変わらぬ信頼に心より感謝します。今回の打ち上げ成功により、アリアン5の連続打上げ成功回数は67回となりました。打ち上げ成功に貢献してくださった皆さま、ありがとうございました。

また、経済産業デジタル大臣閣下にご臨席を賜り光栄に思います。大臣閣下、並びに欧州打上げ産業の抜本的再編下においてもアリアンプログラム及びアリアンスペースをサポートしてくださるフランス政府に感謝の意を表します」。

■Arianespace – Press Release – Flight VA225: another successful launch for leading operators Eutelsat and Intelsat, Ariane 5’s first commercial customers
http://www.arianespace.com/news-press-release/2015/8-20-2015-VA225-launch-success.asp

Image Credit: ESA/CNES/Arianespace

関連記事

ページ上部へ戻る