OAO
Image Credit: NAOJ
 国立天文台は8月29日に、岡山天体物理観測所の特別公開を開催する。
 この特別公開は年に一度行われているもので、ふだんはガラス越しにしか見学できない188cm望遠鏡ドーム内の公開や、天文学者による講演などが実施される。
○概要
 イベント名:国立天文台 岡山天体物理観測所 特別公開2015
 日時:2015年8月29日(土) 9:30~16:30
 場所:国立天文台 岡山天体物理観測所(岡山県浅口市鴨方町本庄)
 主催:国立天文台 岡山天体物理観測所
 共催:浅口市・浅口市教育委員会
 後援:矢掛町教育委員会
 内容:太陽系外惑星命名記念講演会
     記念講演1 「岡山で見つけた太陽系外惑星」
      講師 佐藤文衛(東京工業大学 准教授)
      講演時間 11:00~12:30
     記念講演2
      「188cm望遠鏡の新観測装置マスカットで探る太陽系外惑星」
       講師 成田憲保(自然科学研究機構
               アストロバイオロジーセンター 特任助教)
       講演時間 14:00~15:30
    188cm反射望遠鏡ドーム内の公開
 その他:事前申込不要、入場無料
     JR鴨方駅発着の無料シャトルバスを運行(1日6便)
     岡山天文博物館前の駐車場はご利用いただけません。臨時駐車場
     (遙照山総合公園・天文台入口より東へ1.6km)をご利用くだ
     さい。臨時駐車場よりシャトルバスを運行します。
     (無料・約20から30分間隔)
 お問い合わせ先:国立天文台岡山天体物理観測所
         電話:0865-44-2155(代表)
 ※同じ日に、観測所に隣接する岡山天文博物館にて「岡山天文博物館夏のこども祭り」が開催されます。
■国立天文台 岡山天体物理観測所 | 「特別公開2015」のご案内
http://www.oao.nao.ac.jp/public/event/od2015/

 オススメ関連記事