Falcon 9
Image credit: SpaceX
 スペースX社は現地時間20日、同日夜に予定していた、オーブコム社の通信衛星OG2を搭載したファルコン9の打ち上げを、直前で中止した。新しい打ち上げ日時は、約24時間後の2014年6月21日17時46分(同2014年6月22日6時46分)に設定された。
 20日の打ち上げにおいては、懸念された天候は問題なく、打ち上げが可能になる東部夏時間2014年6月20日18時8分(日本時間2014年6月21日7時8分)に向けてカウントダウン作業が続けられていたが、技術者がロケットの第2段で圧力低下を発見。53分間の打ち上げ可能時間内に解決できなかったため、この日の打ち上げは中止されることになった。原因として、タンクからのリーク、あるいは地上設備の問題などが疑われていたが、現時点で詳細は明らかにされていない。
■SpaceX | Webcast
http://www.spacex.com/webcast/

 オススメ関連記事