NASA、カッシーニ探査機で土星から地球を撮影すると発表

Earth
Image credit: NASA
 アメリカ航空宇宙局(NASA)は7月18日、現在土星で探査活動を行っているカッシーニ土星探査機を用いて、地球を撮影することを発表した。
 発表によると、撮影はアメリカ東部夏時間7月19日17時27分から17時42分(日本時間7月20日6時27分から6時42分)に行われる予定で、カッシーニ土星探査機から地球の距離は約15億km離れているという。
 これだけの距離を離れて撮影すると、地球は「点」にしか見えないことが予想されており、画像の解析にも数日かかるとみられる。
 探査機のカメラを試験するために、地球や月を撮影することはよくあるが、NASAによると、惑星間距離から事前に撮影を通知するのは初めてだという。
写真=NASA。
■NASA Interplanetary Probes to Take Pictures of Earth From Space
http://www.nasa.gov/mission_pages/cassini/whycassini/cassini20130718.html

関連記事

ページ上部へ戻る