中国、3名の宇宙飛行士を乗せた「神舟10号」打ち上げ成功

ShenZhou 10 launch
Image credit: CCTV
 中国国家航天局(CNSA)は北京時間6月11日17時38分(日本時間18時38分)、聶海勝(Nie Haisheng)宇宙飛行士、張曉光(Zhang Xiaoguang)宇宙飛行士、王亜平(Wang Yaping)宇宙飛行士の3人を乗せた有人宇宙船「神舟10号」を、内モンゴル自治区の酒泉衛星発射センターから打ち上げた。
 打ち上げられた長征2Fロケットは順調に飛行し、「神舟10号」は打ち上げから約10分後に地球周回軌道へ投入され、打ち上げが成功した。中国の有人宇宙飛行は今回で5回目となり、王亜平宇宙飛行士は同国2人目の女性宇宙飛行士となった。
 「神舟10号」はこのまま地球を周回し、順調に飛行を続ければ、6月13日に中国宇宙ステーションの実験第1号機「天宮1号」とドッキングする予定となっている。3名の宇宙飛行士はその後「天宮1号」の内部に入り、部品交換や科学実験、宇宙からの授業などを行う。なお、「神舟10号」は「天宮1号」に訪れる最後の有人ミッションとなる。
■中国有人宇宙プロジェクト
http://www.cmse.gov.cn/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る