欧州補給機(ATV)4号機を打ち上げ成功、国際宇宙ステーションへ

ATV4
Image credit: Arianespace
 欧州補給機(ATV)4号機「アルベルト・アインシュタイン」を載せたアリアン5ロケットは現地時間6月5日18時52分(日本時間6月6日6時52分)に、南米フランス領ギアナのクールー基地から打ち上げられた。
 打ち上げられたロケットは順調に飛行し、打ち上げから約1時間後にATV4号機を地球周回軌道に投入し、打ち上げが成功した。
 ATV4号機はそのまま地球周回軌道で飛行し、試験などを行い、6月15日に国際宇宙ステーション(ISS)のズヴェズダ・サービスモジュールとドッキングする予定となっている。
 ただ、4月26日にプログレス補給船がズヴェズダにドッキングした際に、展開できなかったプログレスのアンテナと、ズヴェズダに設置されているATV用のレーザ反射鏡が干渉した可能性があり、ロシア側は6月11日、プログレスを分離する際にカメラで確認することになっている。
 なお、今回のATV4号機には、食糧や酸素、推進剤、実験ペイロードなど、計6トン以上もの物資が搭載されている。
■Another record-breaking Ariane 5 success for Arianespace: ATV Albert Einstein is on its way to the International Space Station
http://www.arianespace.com/news-mission-update/2013/1054.asp

関連記事

ページ上部へ戻る