国際宇宙ステーションへのドラゴン補給船運用2号機、打ち上げは3月1日

SpaceX 2 Launch
Image credit: NASA
 アメリカ航空宇宙局(NASA)とスペースX社(Space Exploration Technologies Corporation)は、国際宇宙ステーション(ISS)へのファルコン9ロケットとドラゴン補給船運用2号機の打ち上げについて、予定通り3月1日に実施すると発表した。
 発表によると、ドラゴン補給船運用2号機を載せたファルコン9ロケットの打ち上げはアメリカ東部標準時間3月1日10時10分(日本時間3月2日0時10分)に設定されており、今回のフライトでは約544キログラムの補給物資をISSに運搬し、約1043キログラムの実験成果やISS関連機器などを回収する予定。
 ドラゴン補給船運用2号機は打ち上げられた後、約20時間後にISSのロボットアームに把持される予定で、3月25日に帰還し、太平洋に着水する予定となっている。ISSへのドラゴン補給船の打ち上げは昨年10月以来、約5ヶ月ぶり。
写真=NASA。
■SpaceX 2 Launch Set for March 1
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/structure/launch/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る