星出彰彦宇宙飛行士、11月19日に帰還

Akihiko Hoshide
Image credit: NASA
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月15日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している星出彰彦宇宙飛行士について、予定通り11月19日に地上に帰還すると発表した。
ロシア連邦宇宙局のツープ管制センターで11月14日、電気ケーブルが故障し、一時ISSのロシア区画と通信できない問題が発生したが、11月15日に復旧し、星出彰彦宇宙飛行士らの帰還に影響がないことが確認された。
発表によると、星出彰彦宇宙飛行士、ユーリ・マレンチェンコ宇宙飛行士、サニータ・ウィリアムズ宇宙飛行士の3人を乗せたソユーズ有人宇宙船(ソユーズTMA-05M)は日本時間11月19日7時26分にISSと分離し、10時53分頃にカザフスタン共和国に着陸する予定だという。
JAXAはこの模様を11月19日6時50分からインターネットでライブ中継する予定となっている。
星出彰彦宇宙飛行士は2012年7月15日にソユーズTMA-05Mに搭乗し、7月17日からISSでの長期滞在を開始した。
写真=NASA。
■着陸までカウントダウン! 星出宇宙飛行士、ソユーズ宇宙船帰還への道 in 世界地図、再び地球へ~
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/hoshide/guidebook/

関連記事

ページ上部へ戻る