欧州補給機(ATV)3号機、大気圏再突入

ATV-3
Image credit: ESA
欧州補給機(ATV)3号機「エドアルド・アマルディ」は協定世界時間10月3日1時頃(日本時間10時頃)、最後の軌道離脱噴射を行い、1時30分(日本時間10時30分)に大気圏に再突入し、廃棄された。
「エドアルド・アマルディ」は3月23日、アリアン5ロケットによって打ち上げられ、3月29日に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングし、食料、水、酸素、推進剤など、計6トン以上もの物資を届けた。また、ドッキング期間中、ISSの高度を上げるためのリブーストを9回実施した。
「エドアルド・アマルディ」は9月28日にISSとのドッキングを解除した。
なお、ATV4号機「アルベルト・アインシュタイン」は2013年4月に打ち上げられる予定となっている。
■Mission accomplished for ATV Edoardo Amaldi
http://www.esa.int/esaCP/SEMZMNERI7H_index_0.html

関連記事

ページ上部へ戻る