ISS、第32次長期滞在クルーが船外活動を実施

Expedition 32 Spacewalk
Image credit: NASA
国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している、第32次長期滞在クルーのユーリ・マレンチェンコ宇宙飛行士とゲナディ・パダルカ宇宙飛行士は8月20日、予定されていた船外活動を実施した。
船外活動はアメリカ東部夏時間8月20日11時37分(日本時間8月21日0時37分)に始まり、両宇宙飛行士はオーラン宇宙服を着て、約5時間51分間にわたって作業を行い、17時28分(日本時間8月21日6時28分)に無事終了した。
今回の船外活動では、船外活動クレーン2を「ザーリャ」外部へ移設する作業や、小型衛星の放出作業、デブリ防護シールドの設置作業などが行われた。
写真=NASA。
■Cosmonauts Complete First Expedition 32 Spacewalk
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/expeditions/expedition32/exp32_eva1.html

関連記事

ページ上部へ戻る