星出彰彦宇宙飛行士を乗せたソユーズTMA-05M、ISSとドッキング

Soyuz TMA-05M
Image credit: NASA
7月15日に打ち上げられたソユーズ有人宇宙船「ソユーズTMA-05M」は、アメリカ東部夏時間7月17日0時51分(日本時間13時51分)、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。
リークチェックなどが行われた後、ハッチはドッキングの約3時間後に開けられ、第32次/第33次長期滞在クルーのユーリ・マレンチェンコ宇宙飛行士、サニータ・ウィリアムズ宇宙飛行士、星出彰彦宇宙飛行士の3人がISSに入り、既にISSに滞在している長期滞在クルーらの歓迎を受けた。
日本人宇宙飛行士がISSで長期滞在するのは4人目で、星出彰彦宇宙飛行士らは2012年11月まで長期滞在し、ISSの維持、HTVのドッキング作業、様々な実験など行う予定となっている。
写真=NASA。
■NASA – International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る