Delta IV Heavy
Image credit: ULA
ユナイテッド・ローンチ・アライアンス社(ULA:United Launch Alliance)はアメリカ東部夏時間6月29日9時15分(日本時間22時15分)、米国家偵察局(NRO)の偵察衛星「NROL-15」を載せたデルタ4ヘビーロケットを、ケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げた。
打ち上げられたロケットは順調に飛行し、「NROL-15」が所定の軌道に投入され、打ち上げが成功したと発表された。米国家偵察局のためのデルタ4ヘビーロケットの打ち上げは昨年1月以来、約1年半ぶり。
打ち上げ成功を受け、ULA社のジム・スポンニック(Jim Sponnick)副社長は「今日の成功は、NROのための今年3回目の打ち上げ成功です。この重要なミッションを成功させることができ、NRO、アメリカ空軍、ULAチーム、パートナーを祝いたいです」と述べた。
なお、「NROL-15」は偵察衛星であるため、詳細について発表されていない。
■Upgraded Delta IV Heavy Successfully Launches Second Payload in Nine Days for the NRO
http://www.ulalaunch.com/site/pages/News.shtml#/109/

関連記事

ページ上部へ戻る