Atlas V
Image credit: ULA

ユナイテッド・ローンチ・アライアンス社(ULA)はアメリカ東部夏時間6月20日8時28分(日本時間21時28分)、アメリカ国家偵察局(NRO)の偵察衛星「NROL-38」を載せたアトラスロケット(アトラスV)を、ケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げた。

打ち上げられたロケットは順調に飛行し、「NROL-38」が所定に軌道に投入され、打ち上げが成功した。また、今回は「改良型使い捨てロケット(EELV)」の記念すべき50回目の打ち上げだった。

「国家安全のために今回の打ち上げを成功させ、NRO及び全ミッションパートナーにおめでとうと伝えたい」

今回の打ち上げ成功について、ULA社のジム・スポンニック(Jim Sponnick)副社長はこのように述べた。

なお、「NROL-38」は偵察衛星であるため、詳細については発表されていない。

■ULA Launches 50th Successful Commercially Developed Atlas V and Delta IV Rocket
http://www.ulalaunch.com/site/pages/News.shtml#/107/

関連記事

ページ上部へ戻る