中国、初の女性宇宙飛行士を乗せた「神舟9号」を打ち上げ

Sheng zhou 9
Image credit: 中国載人航天工程网

中国国家航天局(CNSA)は北京時間6月16日18時37分(日本時間19時37分)、景海鵬(Jing Haipeng)宇宙飛行士、劉旺(Liu Wang)宇宙飛行士、劉洋(Liu Yang)宇宙飛行士の3人を乗せた有人宇宙船「神舟9号」を、甘粛省の酒泉衛星発射センターから打ち上げた。

打ち上げられた長征2Fロケットは順調に飛行し、「神舟9号」は打ち上げから約10分後に地球周回軌道へ投入され、打ち上げが成功した。劉洋氏は同国初の女性宇宙飛行士で、打ち上げ前の記者会見では「宇宙に挑戦することは、全ての宇宙飛行士にとって平等です。女性だからといって、宇宙への道が閉ざされるのではないことを示したい」と述べていた。

「神舟9号」はこのまま地球を周回し、順調に行けば、6月18日に「天宮1号」との接近試験(ランデブー)を行い、その後、「天宮1号」への自動ドッキングを行う予定となっている。

なお、今回の打ち上げは長征ロケットシリーズにとって165回目の打ち上げだった。

■中国載人航天工程総指揮常万全宣布神舟九号飛船発射成功
http://www.cmse.gov.cn/Shenzhou9/show.php?itemid=147

関連記事

ページ上部へ戻る