Soyuz U Rocket
Image credit: Russian Ministry of Defence

ロシア国防省とロシア連邦宇宙局はモスクワ時間5月17日16時5分(日本時間22時5分)、ロシアの軍事偵察衛星「コスモス2472」を載せたソユーズUロケットを、プレセツク宇宙基地から打ち上げた。

打ち上げられたロケットは順調に飛行し、打ち上げから約9分後、「コスモス2472」が所定の軌道に投入され、打ち上げが成功した。

今回の打ち上げについて、ロシア軍のアレクセイ・ゾロツーヒン(Alexei Zolotukhin)中佐は「打ち上げは正常に実施された」と述べた。

軍事衛星であるため、「コスモス2472」の詳細は公開されていないが、偵察衛星の「コバルトM」とみられる。

「コバルトM」は高解像度カメラを搭載した軍事偵察衛星で、軌道上から様々な画像を撮影する。撮影された画像データは再突入カプセルに入れられ、ロシア国内に降下し、その後回収される。

■Войска ВКО провели успешный запуск космического аппарата серии «Космос»
http://www.function.mil.ru/news_page/country/more.htm?id=11129713@egNews

関連記事

ページ上部へ戻る