PSLV-C19
Image credit: ISRO

インド宇宙研究機関(ISRO)は現地時間4月26日5時47分(日本時間9時17分)、同国の偵察衛星「RISAT-1」などを載せたPSLVロケット(PSLV-C19)を、サティッシュ・ダワン宇宙センター(SDSC)から打ち上げた。

打ち上げられたロケットは順調に飛行し、衛星が所定の軌道に投入され、打ち上げが成功した。PSLVの打ち上げは昨年10月以来、約半年ぶり。

「RISAT-1」はインドが開発した本格的なレーダー偵察衛星で、重さ約1800kg。Cバンド合成開口レーダーを搭載し、天候条件に関係なく、地上を撮影できる能力を持っているという。

なお、今回の打ち上げはPSLVロケットにとって21回目の打ち上げで、1994年の初成功以降、20回目の連続打ち上げ成功である。

■ISRO
http://www.isro.org/

関連記事

ページ上部へ戻る