欧州補給機(ATV)3号機、明日打ち上げ

Arian 5
Image credit: Arianespace

欧州宇宙機関(ESA)とアリアンスペース社は3月21日、欧州補給機(ATV)3号機「エドアルド・アマルディ」を載せたアリアン5ロケットを発射台に移動させ、打ち上げの最終準備に入った。

アリアン5ロケットは11時15分に組立施設から運び出され、約1時間15分後に発射台に到着し、据え付けられた。アリアンスペース社の作業者は今後、打ち上げに向けての最終チェックなどを行う。

ATV3号機を載せたアリアン5ロケットの打ち上げは現地時間3月23日1時34分(日本時間13時34分)に設定されている。なお、今回のATV3号機には、食糧や酸素、推進剤、実験ペイロードなど、計6トン以上もの物資が搭載されている。

ATVはロシアのプログレス補給船や日本の宇宙ステーション補給機(HTV)と同じように、ISSへの輸送を行う無人補給船である。非与圧部がないものの、積載能力はプログレスやHTVよりも多く、最大で 7.5トンに達する。また、HTVと同じように、ISSとドッキングした後、宇宙飛行士が中に入って作業することができ、プログレスと同じように、ISSの高度を上げるためのリブーストも実施できる。使用後は、最大6.5トンを搭載して、地球大気圏に再突入し破棄される。

■Ready for liftoff: Arianespace’s Ariane 5 arrives at the launch pad with ATV Edoardo Amaldi
http://www.arianespace.com/news-mission-update/2012/891.asp

関連記事

ページ上部へ戻る