プログレス補給船(46P)、国際宇宙ステーションとドッキング

Progress M-14M
Image credit: NASA
1月26日に打ち上げられたプログレス補給船(46P=M-14M)はアメリカ東部標準時間1月27日19時9分(日本時間1月28日9時9分)に、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングした。

第30次長期滞在クルーはKURS自動ドッキングシステムの不調に備え、TORU手動ドッキングに切り替える準備もしていたが、プログレス(46P)の自動ドッキングは順調に行われ、ピアース・ドッキング室に無事ドッキングした。

これで食糧、飲料水、酸素、推進剤の他、長期滞在クルー用の衣服や交換修理品、予備品など、計2.9トン以上の補給物資がISSに届けられ、第30次長期滞在クルーらは今後、物資を全てプログレス(46P)から降ろす。

写真=NASA。

■NASA – Living and Working
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/living/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る