プログレス補給船(45P)を切り離す

Progress M-13M
Image credit: NASA

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している、第30次長期滞在クルーらはアメリカ東部標準時間1月23日17時10分(日本時間1月24日7時10分)、ピアース・ドッキング室にドッキングしているプログレス補給船(45P=M-13M)を切り離した。

プログレス補給船(45P)にはゴミや不要物など詰め込まれ、1月24日に軌道上で小型衛星の放出を行った後、大気圏に再突入し、廃棄される予定となっている。

なお、新しいプログレス(46P)は1月26日に打ち上げられ、1月28日にISSにドッキングする予定となっている。

写真=NASA。

■Cargo Craft Departure and Robotics Competition on Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/living/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る