誠文堂新光社が出版する子供向け科学雑誌「子供の科学」のバックナンバー1年分を無料公開する特設サイトがオープンしました。

この対応は、新型コロナウイルスによる一斉休校により自宅で過ごす小中学生のためのもの。大人も子供も一緒に楽しめる「子供の科学」の2019年1月号~12月号の1年分と、特集「ミクロの世界の脅威をあばくウイルスの正体」を掲載した『子供の科学』2016年12月号、姉妹誌である月刊誌『天文ガイド』2020年1月号といった、計14冊の電子書籍版が無料で閲覧することができます。
2020年注目の天体現象を特集しているので、今年の天体観測の計画を立てるのにぴったりです。

各誌は公開スケジュールが決められており、「天文ガイド」は3月10日からの公開となります。なお、4月10日に発売される最新の「子供の科学 2020年5月号」では、新型コロナウイルスの特集機が掲載される予定です。

外部関連:子供の科学 無料公開 特設サイト

無料公開概要

無料公開期間:2020年3月5日(木)~4月5日(日)

公開スケジュール(予定)
●3月5日(木)~
『子供の科学』2019年1月号~4月号
『子供の科学』2016年12月号
●3月10日(火)~
『子供の科学』2019年5月号~8月号
『天文ガイド』2020年1月号
●3月17日(火)~
『子供の科学』2019年9月号~12月号

Source: 誠文堂新光社

 オススメ関連記事