月面着陸捏造説、UFO古代宇宙飛行士説など多くの謎に迫るビジュアル読本

日経ナショナル ジオグラフィック社は、世界の様々な謎に迫る『ビジュアルストーリー世界の陰謀論』を6月24日(月)に発売しました。

『ビジュアルストーリー世界の陰謀論』は、世界で囁かれている陰謀論である「月面着陸捏造説」「パンデミック」「遺伝子組み換え」「科学者会議」「気候変動」などを写真と共に解説しているビジュアル読本です。

data-full-width-responsive="false">

1969年、アポロ計画によって達成した人類の月面着陸はNASAによる捏造であるという説をはじめ、ケネディ大統領暗殺やウェールズ皇太子妃ダイアナの死の謎、9.11テロ攻撃は、米国政府が仕組んだものなのか?など、人々の好奇心を刺激し続ける、有名な陰謀説や謎を紹介。

また、科学の分野では「UFO、古代宇宙飛行士説、ロズウェル事件とエリア51、消えたソ連人宇宙飛行士」といった有名な内容も掲載されています。

一般的な認識とは異なった多くの謎が掲載されていますが、何故に陰謀論に発展し語り継がれているのかなど、普段とは異なった見方で楽しむことができるのではないでしょうか。

 

Image Credit:日経ナショナル ジオグラフィック

ページ上部へ戻る