人類初「カップ焼きそば」宇宙到達なるか。ギネス世界記録に挑戦へ

世界で初めてUFOが発見されたのが6月24日。

日清食品は、UFOの日にちなんで「日清焼そばU.F.O.」を「最も標高の高いところで行われたスマートフォンでのライブストリーミング」の世界記録に挑戦する「日清焼そばU.F.O. SPACE CHALLENGE」を6月24日(月)に実施することを発表しました。

このチャレンジは、人類初のカップ焼きそばをベースにした機体「U.F.O.1号」をスペースバルーンに搭載し、現在の最高記録「高度18.42km」を更新するというもの。人気Vtuberの「輝夜月(かぐやるな)」が「U.F.O.1号」に搭乗し、その模様を生配信します。

data-full-width-responsive="false">

「U.F.O.1号」割り箸とガムテープ…

「U.F.O.1号」の機体には、割り箸とガムテープが用いられていますが、特設サイトでは、改良を重ね余計な部分を極限まで削ぎ落とした「大胆ながら洗練されたフォルム」であると紹介しています。

打ち上げに用いられるスペースバルーンは航空宇宙技術をコアにしたテクノロジーカンパニーであるスペースエンターテインメントラボラトリー社が協力します。なお、打ち上げ場所は、人口密度が低く安全性が高い、かつ乾燥した気候が電波到達距離を伸ばす有利な場所として、モンゴルのトゥブ県が選ばれています。

当日の生放送は11:30〜13:00まで「日清焼そばU.F.Oの公式Twitter」や「輝夜月公式YouTubeチャンネル」で閲覧することが可能です。

 

Image Credit:日清食品
https://www.nissin-ufo.jp/spacechallenge/

ページ上部へ戻る