福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)は、7月20日(土)より『宇宙兄弟展 in エンゼルランドふくい~トラブルを乗り越える宇宙飛行士の底力~』を開催することを発表しました。

このコラボレーションは、6月に開催される第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会や2020年度に打ち上げを目指す県民衛星プロジェクトに合わせ、子供たちに宇宙科学に興味・関心を持ってもらうための取り組みの一環としての企画です。

data-full-width-responsive="false">

人気漫画『宇宙兄弟』から、様々なトラブルを乗り越えるために、過酷な訓練を続ける宇宙飛行士たちの、困難に立ち向かう勇気と行動力を学ぶことができます。また、『宇宙兄弟』の複製原画も展示されます。

福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)の詳細は公式サイト(http://angelland.or.jp/)を参照してください。

 

■イベント内容
【期 間】2019年7月20日(土)~9月1日(日)※期間中は休まず開館
【時 間】9:30~16:30(開館時間 9:30~18:00)
【料 金】入場無料 ※一部有料
【会 場】福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)
【内 容】
・『宇宙兄弟』×『エンゼルランドふくい』コラボイラスト展示
・『宇宙兄弟』大判パネル・複製原画 展示
・『宇宙兄弟』フォトスポット
・インタラクティブ映像「ブラックホールパニック」
・宇宙服・人工衛星模型 展示
・宇宙飛行士訓練 疑似体験「反射神経ゲーム」
・宇宙の技術を応用した企業製品 展示
​【協 力】宇宙航空研究開発機構(JAXA)/株式会社ワンテーブル

Image Credit:『宇宙兄弟』©小山宙哉/講談社

ページ上部へ戻る