スマートスピーカーの理想のカタチ。「Echo Show 5」9980円で登場

アマゾンジャパンは、5.5インチディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Show 5」の予約販売を開始しました。販売価格はamazon.co.jpを参照すると9,980円(税込)となっており、発売日は2019年6月26日を予定しているとのこと。

これまでにアマゾンジャパンは、ディスプレイ搭載スマートスピーカーとして、1.6インチ円形ディスプレイの「Echo Spot」、10.1インチの大型ディスプレイの「Echo Show」をリリース。今回発売される「Echo Show 5」は中間サイズにあたります。特筆すべき追加機能はありませんが、「Echo Show」と比較すると機能を抑え、コンパクトで安価になった本格スマートスピーカーの普及帯モデルと言うべき製品です。カラーは、サンドストーン(白系)とチャコール(黒系)の2色。専用のスタンドは別売で1,980円となります。

また、まだまだ日本国内ではスマートスピーカーは日常に溶け込んでいるとは言えません。ですが、Alexaスキルなど音声アシスタントの利便性を高めるサービスも近年賑わってきており、スマートスピーカーで一般的に利用されている用途(調べ物、音楽再生、天気予報の確認)だけでなく、様々な使い方もできるようになりつつあります。

Echo Show 5」の様な情報を目で見ることができるスマートスピーカーが普及していくことより、動画視聴のサポートや主要画像を表示するニュースの音声配信など、据え置き端末の常識が大きく変わってくるかもしれません。

Image Credit:アマゾンジャパン

ページ上部へ戻る