39ドルで登場。わずか12時間で目標達成したポータブル翻訳機「ZERO」

Sponsored Link

スマートフォン接続型のポータブル翻訳機「ZERO」が海外のクラウドファンディング「Indiegogo」でプロジェクトを開始しました。

「ZERO」は、Lightning端子搭載のiOS端末Type-C端子搭載のAndroid端末に接続して使用する小型の翻訳機。スマートフォンのディスプレイや通信機能を用いるため、価格が抑えられています。

Sponsored Link

気になる価格は、通常価格79ドルを早割で39ドルから購入可能。(日本までの送料が別途10ドル)
プロジェクトは日本時間20日20時からスタートし、開始早々12時間以内で目標金額の25000ドルを達成したといいます。

21日正午現在、早割の在庫はまだ残っているようですので、気になる方は早めにチェックした方が良さそうですね。

Image Credit:ZERO

ページ上部へ戻る