Sponsored Link

一見、地球の様に思えてしまうこの星は、こぎつね座の方向約63光年先に位置する系外惑星「HD 189733b」の想像図です。

「HD 189733b」はホットジュピターに分類されており、主星である「HD 189733(A)」に極めて近い軌道を2.2日で周回する巨大なガス惑星です。その近さゆえ、自転をせず常に同じ方向を主星に向けていると考えられています。

Sponsored Link

また、想像図で「青い惑星」として描かれていますが、「HD 189733b」は、地球の様に大量の水による海に恵まれた惑星ではありません。大気中のケイ酸塩粒子が高温により溶け、ガラスの雨の様に広がっていることで青く見えているガスの惑星なのです。

実際に、2013年にハッブル宇宙望遠鏡の可視光観測よって「HD 189733b」が青色である事が確認されています。

 

Image Credit:NASA, ESA, M. Kornmesser
https://www.spacetelescope.org/images/heic1312a/
https://www.spacetelescope.org/images/heic1312d/

ページ上部へ戻る