はやぶさ2、4月5日に人工クレーター生成へ。当日はライブ配信を実施


JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、2019年4月5日に探査機「はやぶさ2」に搭載されている小型衝突装置を用いた運用実施の様子をJAXA管制室からライブ配信します。

小型衝突装置(SCI:Small Carry-on Impactor)は、小惑星の表面に人工クレーターを作るための機器。直径30cmの円筒形で、底に銅板(ライナ)を装着しています。爆薬にて飛ばされた銅板が加速して円形に変形し、表面に着弾する仕組み。

ライブ配信の予定は、YouTubeのJAXAチャンネルにて2009年4月5日(金) 10時15分〜12時15分頃となっています。

※画像は、はやぶさ2の1回目のタッチダウンの様子を池下章裕氏が再現したイメージ画像となります。

 

Image Credit:JAXA / 池下章裕
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/14343.html

ページ上部へ戻る