株式会社タカラトミーアーツは、そうめんが下から上に流れる無重力タイプの新型流しそうめん『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』を2019年3月28日に発売することを発表しました。

ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』は同社の「流しそうめんシリーズ」の9作目。上から下に流れる流しそうめんの概念を覆し、下から上に流れる”無重力機能”を搭載しています。

地球を模したアースドーム付近にそうめんを投下し、インフィニティ水路を通ります。冷えた水を供給するマーズタンクを通過した後、ハイパードライブチューブの力でそうめんが重力に逆らい上昇するという仕組み。本体は、単一アルカリ電池3本で動作します。

インフィニティ水路を通るそうめんが無限を描くという『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』ですが、他の「流しそうめんシリーズ」の『ビックストリーム そうめんスライダー エクストラ』や『ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラネオ』とドッキングし、超巨大な家庭用流しそうめんマシンとして活用することも可能です。

『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』は、3月28日より、玩具専門店や量販店などで取り扱いが開始されます。

なお、本製品は「NPO法人 日本火星協会」が監修しているとのことです。

 

Image Credit:株式会社タカラトミーアーツ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/soumenslider/

ページ上部へ戻る