銀河団の中心に吸い込まれる銀河が放出する物

Sponsored Link

密集している銀河と赤い閃光が見られるこの画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の掃天観測用高性能カメラ「ACS」とハワイにあるすばる望遠鏡が捉えた「かみのけ座銀河団」の合成画像で、2019年1月28日に公開されたものです。

右側に見える渦巻銀河「D100」の中心から放たれている赤く長い線状の箇所は、電離した水素ガスによるもので、約20万光年の長さがあります。この不思議な赤い天体は、「D100」が他の銀河団の重力に引かれて急降下していく中、「ラム圧(ram pressure)」の影響を受け銀河内のガスが剥ぎ取られている状態を示していますが、細長く直線に伸びているのは特殊なケース。

Sponsored Link

また、かみのけ座銀河団は沢山の銀河が集まっている事から、「ラム圧」の影響を受けた銀河を研究するのに最適な場所であることは間違いありません。

 

Image Credit:ESA/Hubble & NASA, Cramer et al.
■Wading through water
https://www.spacetelescope.org/images/potw1904a/

ページ上部へ戻る