「はやぶさ2」搭載のリチウムイオン電池、バッテリージャパンで展示

2019年2月27日(水)〜3月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第10回 国際二次電池展~バッテリージャパン~」に「はやぶさ2」に搭載されたリチウムイオン電池が古河電池のブースにて展示されます。

「はやぶさ2」に搭載された古河電池製のリチウムイオン電池は、小惑星探査機「はやぶさ」に採用されたモデルと同様の高出力放電に強い性能を持ち、金星探査機「あかつき」用に開発された寿命性能を引き継いだ製品となっています。打ち上げ時や地球スイングバイ時などに電力を供給したリチウムイオン電池ですが、太陽電池が使用不能になった際も姿勢を回復するための電力として利用され、2020年の地球帰還まで「はやぶさ2」を支える重要な部品となります。

古河電池は、これまでにも「はやぶさ2」のリチウムイオン電池をバッテリージャパンで展示していますが、2月22日のタッチダウン成功から間もなく熱が冷めないうちの催し物となりますので、混雑も予測されます。

「バッテリージャパン」は世界最大級の二次電池の専門展として、年2回東京と大阪で開催。詳細は展示会情報を参照してください。

・古河電池HP:https://www.furukawadenchi.co.jp/
・展示会情報: https://corp.furukawadenchi.co.jp/ja/event.html

 

Image Credit:JAXA / 池下章裕
■小惑星探査機「はやぶさ2」、2月22日にリュウグウへのタッチダウンに成功 ~古河電池製リチウムイオン電池搭載~
https://corp.furukawadenchi.co.jp/ja/news/news-20190222_01.html

ページ上部へ戻る