JAXAとグリーの宇宙体感ワークショップが期間限定オープン。VRで月を爆走できるみたい!


JAXAとグリーは、2017年の仮想現実および拡張現実分野における宇宙関連データを活用した新たな事業創出の連携協力にて、子供向けのVR体験サイエンスツアー「ありえなLAB」を共同制作してきました。

2月18日のプレスリリースでは、「ありえなLAB」をメインコンテンツとした、『宇宙体感!ワークショップ「月面キッズキャンプ」』を期間限定でよみうりランド(東京都稲城市/神奈川県川崎市)にて開催することを発表しています。

月面キッズキャンプ」は、さまざまな宇宙関連の展示、プログラミング教室、子供向けVR体感サイエンスツアーを通じて、宇宙や月について学ぶことができる月面体感ワークショップ。公開期間は2019年3月25日(月)~5月31日(金)で、よみうりランド内のイベント会場「オーロラスペース」にて開催されます。

なお「月面キッズキャンプ」は、よみうりランドの入場料以外にブースへの入場料が必要となります。また、「ありえなLAB」や「プログラミング教室」についての体験時間やチケット料金は公式サイトを閲覧ください。

・月面キッズキャンプ特設ページ:https://ariena-lab.com

イベントは子供向けのようですが、月を爆走できるコンテンツとなると大人も体験可能なのか気になりますね。

(※よみうりランドは事務所が東京都、敷地の大半が神奈川県にあるため「東京都稲城市/神奈川県川崎市」の記載をしています)

 

Image Credit:グリー株式会社/JAXA
■宇宙を題材にした子ども向けVR体感サイエンスツアー「ありえなLAB」を開催

JAXA | 新たな事業を共創する研究開発プログラム 『宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)』の開始について
「新たな事業を共創する研究開発プログラム 『宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)』の開始について」を掲載しています。 -宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)は、宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関です。
JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC) | JAXA新事業促進部
事業意思のある民間事業者等とJAXAの間でパートナーシップを結び、共同で新たな発想の宇宙関連事業の創出を目指す新しい研究開発プログラム

ページ上部へ戻る