元南極観測船で「模擬宇宙生活実験」実施へ。火星へ向かう宇宙船を想定

Sponsored Link

特定非営利活動法人フィールドアシスタントは、元南極観測船「SHIRASE 5002」を用いた「模擬宇宙生活実験 SHIRASE EXP.0(シラセエクスペディション・ゼロ)」を実施します。

SHIRASE EXP.0」は将来の火星有人探査に向けたもので、元南極観測船「SHIRASE 5002」の船内を宇宙船に見立て、閉鎖環境で共同生活を行う模擬宇宙生活実験。船内に設けられた「宇宙船エリア」でクルーたちは16日間の共同生活を行います。また、想定される「往復6分のタイムラグ」の交信の中のミッションや、模擬宇宙服を着用した船外活動を行います。

Sponsored Link

模擬宇宙生活実験は、2019年2月23日から3月10日まで実施予定。また、実施日前日の2月22日と終了日の3月10日には、参加クルー4名全員の記者会見を行う予定となっています。

Image Credit:特定非営利活動法人フィールドアシスタント
■模擬宇宙生活実験「SHIRASE EXP.」 記者会見のお知らせ
https://www.fieldassistant.org/shirase-exp/

ページ上部へ戻る