NTT空間情報、高解像度衛星画像のキャンペーン販売を開始

Tellus

デジタル地図の整備・制作、および空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社は、米国DigitalGlobe社の高解像度衛星画像を、通常よりお得に購入できるキャンペーンを2019年1月10日より開始しました。

DigitalGlobe社の扱っている高解像度衛星画像は、光学地球観測衛星「WorldView-3(及び4)」を用いて撮影されており、分解能が直下視で最大30cmと商用では世界で最も高解像度の衛星画像データです。

高解像度衛星画像では、家屋や車を判別可能な解像度をもっており、様々な分野での活用が見込まれています。撮影能力は、4機の衛星の統合的な運用によって1日に日本の国土の約8倍の「約300万㎢もの面積」を撮影可能としています。また、1999年から現代に及ぶまでの膨大なアーカイブにより指定の位置を経年変化で確認することも可能。しかも、日本国内だけでなく、全世界の情報を取得することもできます。

詳しくはNTT空間情報のホームページを参照してください。

 

■商品概要
対 象 製 品 : DigitalGlobe社衛星画像 30cm解像度オルソ画像 通常アーカイブ
キャンペーン期間: 2019年1月10日(木)~ 2019年3月29日(金)納品分まで
キャンペーン価格: 6,980円/㎢(税抜) 最小購入面積: 25㎢ (174,500円(税抜))
想定利用シーン : 建設・不動産、インフラ維持管理、位置情報サービス利用、船舶管理、固定資産家屋調査、農業政策における防疫マップ、防災・危機管理におけるハザードマップの背景地図として 等

 

Image Credit:NTT空間情報株式会社
■高解像度衛星画像(解像度30cm)の割引キャンペーンを開始~インフラ維持管理、固定資産調査、ハザードマップ等に活用~
https://www.ntt-geospace.co.jp/

ページ上部へ戻る