ロケット・ラボのエレクトロン、4衛星を打ち上げ成功

米ロケット・ラボは8月19日、小型ロケット「エレクトロン」の打ち上げを実施しました。ロケットの打ち上げと人工衛星の投入はどちらも成功しています。

ニュージーランドのマヒア・ペニンシュラの施設から3日の延期の後に打ち上げられた2段式のエレクトロンは、予定どおりに4基の人工衛星を放出しています。

今回エレクトロンが打ち上げたのは、アメリカ空軍、そしてシアトルとフランスの民間企業の人工衛星です。アメリカ空軍からは、推進システムや電源、通信などのテストをおこなう2機の技術実証デモ衛星が搭載されました。

一方、フランス企業のUnseenLabsは海洋調査に利用されるキューブサット(小型人工衛星)が、そしてシアトルのBlackSkyからは地球観測衛星が提供されました。

 

Image: ロケット・ラボ
■Rocket Lab Electron Booster Launches 4 Satellites Into Orbit
https://www.space.com/rocket-lab-electron-launches-four-satellites-eighth-flight.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る