火星を目指すスターシップの新デザイン、スペースXが8月中旬に公開へ

米スペースXを率いるイーロン・マスク氏は、宇宙船「スターシップ」の新デザイン8月中旬に公開すると発表しました。

スターシップはスペースXが開発をすすめる超大型の宇宙船で、ブースター「スーパー・ヘビー」と組み合わせることで、人工衛星の打上げから月、さらには火星宇宙探査にまでに利用されます。

2016年に公開されたスターシップは、2018年にデザインが変更されました。さらに、スターシップの実験用プロトタイプ「スターホッパー」は先日、地上係留なしでの短距離飛行テストに成功しています。

今後もスターホッパーは打上げテストが実施され、スターシップは2021年の無人飛行、そして2023年の有人飛行を予定しています。また、火星探査も2022年〜2024年に実施される予定です。

 

Image: スペースX
■Elon Musk Says a SpaceX Starship Design Update Is Coming in Mid-August
https://www.space.com/spacex-starship-update-elon-musk.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る