ファルコン9がソニックブームを発生させながら地上に落下

スペースXの「ファルコン9」ロケットの第1段が大気圏を落下する様子の画像が公開されました。

今回のファルコン9は、7月25日に「ドラゴン」補給船を国際宇宙ステーション(ISS)へと打ち上げたものです。そして、ロケット第1段は地上への着陸を実施しました。

このファルコン9は5月にすでにドラゴン補給船を打ち上げており、今回は再使用品となる2回目の打ち上げでした。なお、ドラゴン補給船は2015年、2017年と2回打ち上げられており、今回が3回目のミッションとなります。

スペースXはロケットの再使用をすすめることで、その打ち上げコストの削減を狙っています。また同じアイディアは、アマゾンのジェフ・ベゾスが率いるブルー・オリジンの宇宙船「ニュー・シェパード」でも取り入れられています。

 

Image: Elon Musk
■Watch a SpaceX Rocket Generate 2 Sonic Booms and Land in This Amazing Video
https://www.space.com/spacex-falcon-9-rocket-breaks-sound-barrier-crs-18-video.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る