同一のファルコン9を5回打ち上げ、スペースXが年末までに計画

米スペースX同一の「ファルコン9」ロケットを5回打ち上げる計画を、年末までに実施する予定です。

data-full-width-responsive="false">

スペースXはファルコン9の第1段の着陸と再使用を繰り返しており、打ち上げコストの低減を実現しています。また、すでに同一ロケットの3回の打ち上げも実施されています。

そして6月に実施されたカンファレンスにて、スペースXで商業販売部門のヴァイス・プレジデントを務めるJonathan Hofeller氏は、今回の計画を発表したのです。

なお、現在運用されているファルコン9の「ブロック5」は、メンテナンス無しでの10回の打ち上げ、そしてメンテナンスをしながらの100回の打ち上げが可能だとされています。

Image: スペースX
■SpaceX Plans to Fly a Single Rocket 5 Times by the End of the Year
https://www.space.com/spacex-fly-falcon-9-five-times-2019.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る