米スペースXは6月26日、宇宙船「スターシップ」や「スーパー・ヘビー」の初となる商業打ち上げを2021年に実施する予定だと表明しました。

スペースXで商業販売部門のヴァイス・プレジデントを務めるJonathan Hofeller氏によれば、同社は3社の将来的な顧客と初の商業打ち上げについて交渉中だとしています。また、3社はともに通信関連事業者だそうです。

スターシップとスーパー・ヘビーは低軌道に100トン以上、そして静止軌道に最大20トンのペイロードの投入能力を持ちます。フェアリングの直径は9メートルで、衛星だけでなく人間を載せて月や火星へと向かうことも可能です。

また、初の商業打ち上げの前に、年内を含む数回のテスト打ち上げを行うことも表明しています。一方、将来的にスターシップはファルコン9やファルコン・ヘビーを置き換える予定ですが、顧客からの要望があれば両ロケットとも引き続き運用されるそうです。

 

Image: スペースX
■SpaceX Targets 2021 Commercial Starship Launch
https://www.space.com/spacex-targets-2021-commercial-starship-launch.html
文/塚本直樹

 オススメ関連記事