MRJはMitsubishi SpaceJet(三菱スペースジェット)へ 三菱航空機が発表

三菱航空機は2019年6月13日、開発中のリージョナルジェット機を「Mitsubishi SpaceJet(三菱スペースジェット)」として改めると発表しました。

data-full-width-responsive="false">

これまで、MRJのブランドで機体を開発してきた三菱航空機。一方今後の機体ラインナップは、「SpaceJet M90(旧MRJ90)」とコンセプトスタディ中の「SpaceJet M100」で構成されます。

SpaceJet M100はMRJ70の検討内容を発展させたもので、65~76席の3クラス仕様。シングルクラスでは最大88席まで拡張可能です。

今後、三菱航空機は2020年にローンチカスタマーとなるANAへのSpaceJet M90の初号機納入を目指します。また、パリ・エアショーにてSpaceJet M100のキャビンモックアップを展示する予定です。そして公式ローンチが決定されれば、今年後半にも発表するとしています。

Image: 三菱航空機
■三菱航空機、開発中のリージョナルジェット機はMitsubishi SpaceJetファミリーへ
https://www.mitsubishiaircraft.com/mitsubishi-spacejet-launch?_ga=2.96829279.1352223905.1560508642-1557759380.1560508642
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る